2007年01月03日

暇なお正月・・・

ちょうちょうお.jpg
チョウチョウオ・・・お正月らしく皆様の金運アップを願って・・・
本当は自分のだ!と海からチャチャが入りました。
あまりに暇なので・・・・海に行きたい今日この頃
ただし、難問がひとつ。最近の不摂生の為体が成長し過ぎて
完全オーダーメイドのスーツが多分着用不可になっている筈。
あれを作ると・・・かなりな金額がふらふら
お正月早々不景気な話ではありますがぁ。
海でみたお正月の風景はこんな感じです。ちなみに場所は
沖縄です。もう2年前になりますが。
スミラン.jpg


ニックネーム YUKA at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

今、日本の海は・・・

海底.jpg
パラオのタートルコーブにて・・・
名前倒れで亀は1匹も見当たらず、写真を
見ると洞窟みたいになっていました。結構幻想的
な風景だったんだなぁ。(退屈なポイントの印象しかない)

9月の声を聞いて少しは涼しくなるか?と
思ったら、毎日暑い日が続きますね。
でも夕方はメッキリ涼しくなってきました。
今、日本の伊豆あたりの海は真夏を迎え
水温・お魚の種類とも最高のはずですが・・・
私はここ1年ばかりダイビング行ってないんだなぁ。
そろそろ、水の中が恋しくなってきました。
モモ海パパさんは、本日から1週間社員旅行で
ハワイにお出かけ・・・ももと海はこれ以上
置いてきぼりを食わぬ様、警戒態勢で
パソコン部屋の入り口と私の足元で
監視しています。
早く一緒に寝ようとモモの催促も厳しくなって
きました。
明日は、ちょっぴり気になるユニークなものを
ご紹介します。
ニックネーム YUKA at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

蒸し暑いので・・・

最近、気分が滅入ってついに自分も欝病かぁ?と思い真面目な顔で「私欝病かもしれないので心療内科か心理カウンセラーの某先生の所に・・・」とやはり修行中の友人に告げると「馬鹿っじゃない?あんたがウツなら世の中に欝って言葉は一掃される。今が普通程度よ!」顔(え〜ん)っと一言切って捨てられた。単なるストレスで少々胃がヤラレテいるだけらしい。ふらふら私だって人間ですからぁ凹むことも大有り。
さて、余りに暑いので海に行きたい願望を込め私の好きなお魚の一種をご紹介。
さして、目新しいものではありませんが・・・成魚と幼魚の外見が全く異なる魚の一種です。とても美しいので女性ファンが多いです。

タテジマ.jpg
沖縄の慶良間にて撮影。目の形が潰れてしまいました。残念
img10022321948[1].jpg
これは、私の写真ではありませんが、友人の撮った写真をスキャナーで読み取り貼ってみました。幼魚でも綺麗ですが、この渦巻きはだんだん消えて外側から縦のシマに変化していきます。途中はチョッピリ変な模様ですが、その写真はありませんが。

tatekin.jpg
と、書いてきて発見しました某海水魚図鑑掲載の写真ですが・・・
もっと渦巻きが多いということは・・・もっと幼魚の時期ですねぇ。

外国では、切手になっていました。私もこの切手の国に行ってみたいなぁ。私の旅の目的地はいつも単純なこの種の願望から始まります。顔(イヒヒ)
sIMG_1843.jpg

ニックネーム YUKA at 13:54| Comment(4) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

珍しいお魚

DCF_0001.JPG
  マンボウ・・・ダイビングでも滅多に出会わないレアなお魚

01.jpg
 マトウダイ・・・水中では胴体についている黒い丸が眼球に見えてち ょっぴり怖い。

千葉のお魚屋さんにとっても珍しいお魚が並んでいるのを発見。時々海が近いから?なのか滅多にダイビングでも出会わない程珍しい魚が入手できる。魚好きの我が家ともも&海にとっては最高!
今夜はマンボウにもカナリ惹かれたが・・・無難にマトウダイのお刺身を購入。(白身でさっぱりしたお味でした。)今まで、甚平ザメと一緒にスキンダイビングをしたり、マンタ&ハンマーヘッド等珍しいお魚を沢山みましたが、このマンボウには出会ったことが無い!!丸い銀のお盆大の大きさで、少々癖のある魚だとか。薄造りにして酢味噌で食べるか肝をしょうゆと生姜で溶きそれに付けて食べると美味だそうな。でも
クリクリお目目でユーモアラスなその姿を食べる気になれないのは私だけでしょうか?
ニックネーム YUKA at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

今日は暑かったので・・・

今日は久々に蒸し暑い日でした。梅雨入りした?という長雨が続き雨が止んでもなぜか、スッキリ晴れない日の多かった5月も明日でおしまい。
結局6月は雨ばかりなのか?雨が続くと気分もジメジメするの少々嫌ではあるが・・・顔(泣)。夏(正確には初秋)のチョッピリ長い休みに旅行するプランでも考えながらがんばりますかぁ。顔(ペロッ)
83q83g83X83W83M8393837C81E8AEC8AE93872000[1].jpg
ヒトスジギンポ・・・ちょっとトボケタ雰囲気が好きなのです。
83c83o838183E83I81E199983V83p83_8393[1].jpg
銀色のお盆もしくは、お皿の様な魚です。でもなぜかツバメウオという名前。海の魚のネーミングには??なこともシバシバ。


  
ニックネーム YUKA at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ダイバー至福の時その1

犬ねたにも少々飽きてきたし、犬馬鹿以外にも趣味はあります!目という意味で、久々にダイビングねたを。
ダイバーにとって至福の時の一つに蒼い暖かな海で魚の大群の中、しかも竜巻状になっている群れの真ん中に入って見たい!揺れるハートという願望は誰にもあると心密かに思っている。
そんな私の望みを現実の物としてくれた一枚。シパダンという絶海の孤島?今は行くことの出来ないダイバーの聖地の一つでの体験。
状況は、ボートに乗り海の飛び込み海底に向けて潜行していくとその島名物の亀のお出迎えがあるはずだったのに・・・なんと其処には何百?というギンガメアジという魚の群が渦を巻いていた。ハートたち(複数ハート)その中心に入ってしまった私は夢中でカメラのシャターを押したのは言うまでもない。ぴかぴか(新しい)

ギンガメアジ・シパダン1999.jpg
ニックネーム YUKA at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

海の花

バナ2・スミラン2000.jpgギンチャク・1999大瀬.jpg


今朝、つぼみがシッカリしていた桜は夜には約8分咲き?になっていました。ぴかぴか(新しい)今週末がお花見のベストな時期でしょうか?桜に対する思い入れは日本人独特かも。夜桜は昼間見る桜に比べて凄みのある美しさになりませんか?家の前の公園は夜の花見の宴は禁止なのでとても静かで薄暗く昔、古文で習った桜の花を食べる鬼の悲しくも美しい??お話を思い出したりします。夜今週末はもも&海とお花見しながらお散歩です。。桜海の中でも桜の花の美しさにも劣らない色や形の美しいものがありますよ。
ニックネーム YUKA at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

私のお気に入り・・・

私のお気に入りの魚の話です。小ぶりでナイススタイルの淡い色のものが好みのようです。特にこの写真のハタタテハゼと
慶良間2000年・ハタタテハゼ.jpg
未だ撮影に成功していないハナハゼという淡いブルーと尻尾のヒラヒラが素敵なハゼとナハヒゲウツボという泳ぐ姿はまるで新体操のリボンのような美しいなウツボです。大人になると美しいブルーですが・・・子供のときは真っ黒のゴボウみないなお魚です。このウツボに水の中で出会うとちょっとうれしいかな。わーい(嬉しい顔)
はなひけのこ.jpgはなひげ.jpg
ニックネーム YUKA at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ハンマーの群れ

ハンマー・ュド1999.jpg
今から数年前、ガラパゴズでダイビング&エコツアー体験をしてきた。エルニィーニョ現象からラニィニャ現象に移り死滅した生物が少しずつ復活したそんな海でした。固有の生物も多く・・・ダイビング後のテキーラやカクテルに今日見た物の話に盛り上がり、バー生物学者の外人さん(自分もその場所では、しっかり外人)から生態系についての話を聞いたり現地人の複雑な心理を聞いたり面白い体験でした。ビール取り分け・・・ハンマーヘッドシャークの群れとの遭遇は印象的でした。
ニックネーム YUKA at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

海の色

ウミウチワ.jpg

海の中には、色彩があふれています。お魚の色も柔らかな海草やサンゴ白い砂や溶岩で出来た岩・海水の青さもエメラルドからロイヤルブルーなど。でも、通常の地面の上の音は一切聞こえません。水の中で聞こえるのは、イルカの鳴き声や自分の出すレギュレーターの泡の音・遠くから聞こえるエンジン音など・・今日は花束のように見えるそんな1枚です。
ニックネーム YUKA at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

これから、伊豆に行ってきます。

魚の目玉・大瀬1999.jpg
これから、伊豆の雲見に1泊しておいしいお魚と河津の桜・マウンテンドッグランに行ってきます。今回はダイビングではありませんが・・・伊豆の冬の海はカラフルでなかなか素敵です。おいしそうなお魚さんがたくさん見れます。ちなみに魚を見ると美しさより美味しさを重視する私は「あれはなんと言う魚?美味しい?」と水中でダイビングのガイドに質問。もちろん、水の中なのでお喋りをする訳ではなく、ホワイトボードに書き込み筆談をする訳で・・・顔(笑)ガイドの「美味しい!大体3000円ぐらい」との回答を得ると名前と姿を覚え後日「1匹3000円の美味な魚を見た!」と他人に話し決して固有名詞を言わない。ふらふら(本当は名前はスッカリ忘れ美味しいという事しか覚えていない)今日の写真は魚の目のクローズアップです。
ニックネーム YUKA at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

再び・・・水の中のお話です。

慶良噛」2000年クマノミ.jpgカクレクマノミ・スミラン2000.jpg
ここ数日・・・勤務先にハードな検査が入り疲れて更新をサボってしまいました。ワンコ達は恨めしげに、フードしか入っていないお皿を眺めつつアッと言う間に完食し私のおかずのお刺身やもも・海オーナーの酒の肴をお相伴して元気にしております。ハリハリする写真がないので今日もお水ネタ。真冬にお寒い話で恐縮ですカメ今の時期、日本近海の伊豆辺りの水温は例年大体15度程度あります。一番水温が下がるのは、4.5月頃。海の季節は陸地の季節と2ヶ月位遅れていてこれから、酷寒になるわけです。私はこの時期、寒いので暖かい南の国の海に出かけます。水温は28度からMax30度ぐらい。私の潜った最低水温は12度。温度だけ聞くと「そんなもの?あんまり寒くないじゃない?」と思うかもしれませんが、水深20メートル位の水の中は10分も滞在すると冷たさに頭の芯が痛くなってきます。手足も凍えるし・・・氷のお風呂の感覚です。それでも、ダイビングをするのは、寒い時期しか見ることの出来ない風景が広がっているからなのですが・・・(これは、暑い真夏のネタにします。)本日の写真はクマノミの赤ちゃんとカクレクマノミです。このクマノミを撮りたくて重い水中機材を買ったのに、クマノミさん達に嫌われて1枚も満足な写真が撮れません。顔(泣)



ニックネーム YUKA at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

海の中は色彩豊かです。

トマトクマノミ・スミラン2000.jpg
ダイビング始めた当初、時々Tシャツなどで見かける酷く下品な色彩の魚なんで居るはずない!と思っていましたが・・・。
少しずつ経験を重ね海外の暖かい海で潜るチャンスが出てくると世の中には、本当に珍しいもの・変わった種類の生き物が沢山存在することが
体験できてきます。?!てな会話も日常茶飯事。民族が変われば感覚も
色々ですしリゾート今日は、トマトクマノミというインドネシア付近の固有種です。水深が少々深かったのでストロボの光が少なく色がわかり難いですが、トマトケチャップの様な色をして可愛い外見に似合わず気の荒いお魚でした。。。手を出した友人が噛まれました。顔(イヒヒ)

ニックネーム YUKA at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

大瀬崎の海

ツインズ・大瀬1999.jpg

スキューバダイビングの日本の有名なポイントの1つに西伊豆の大瀬崎があります。私も、ダイビングの講習で何度も通いました。本日の写真は大瀬崎の先端というポイントを潜った際のものです。水深はおよそ10mぐらいの浅めのところで海綿の中に2匹仲良く入っていたのでこっそりキャッチしました。お魚もストカーのようにギラギラした殺気を感じると敏感に隠れたり逃げたりするので、そっとフレンドリーにできる限り近くに寄って写せるかがポイントになります。ここは、ダイビングスキルの良し悪しに関わるので構図を考えるより重要なポイントだと思います。かなりピントは甘いですが・・結構気に入っている写真の一枚です。海の中は静かでストレスの解消にもなりますよ。

ニックネーム YUKA at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

海って・・・

蒙臣浚凡.jpg

私の趣味のひとつは初めて10年になろうとするダイビング。もっとも最近は犬馬鹿街道一直線で海から遠ざかっているが・・・暖かくて蒼い海を見ると水の中を覗いて見たくなる。我が家のワンコ達の名前の由来は
飼い主の好きな物で平仮名・人間の名前以外・呼び易い事が条件で
因みに父の好きな食べ物の一つが桃なのでもも。海の好きな私は当然海と名付けてみた訳で顔(ペロッ)
今日の写真はフリソデエビという生き物。伊豆の海でも東南アジアの海でも見ることが出来るエビですが・・・・結構発見するのは難しい。
どうして振袖なのかは・・・じっくり写真をご覧あれ!リゾート腕というかハサミの部分が動けばベストなのですが。
ニックネーム YUKA at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする