2006年12月09日

競馬って・・・

kabe200610_12s[1].jpg
実際本当に迫力あったわぁ・・・

本日は、職場の関係で地方競馬見学会が開催され
初めて競馬を体験してきました。まず、別室で地方競馬の
説明と昼食&廃止されそうな「ばんえい競馬」を存続させる
署名をして早速、競馬レース観戦に。
本日は今年最後の開催日だったそうです。
特別室で馬券の買い方や新聞の見方についてレクチャーを
受け早速挑戦・・・でもわたし新聞の見方がいまいち理解できず
だって、細かく情報が書かれていて?ってな状況でふらふら
仕方がなく、モモと海のお誕生日に投票することに。
結果は・・・絶対才能ない!っていうことがよーくわかりましたわ。
馬券ひとつ買うにもいろいろ気を使って情報分析するなんて・・・
もう仕事だけでたくさんですわぁ。息抜きにならないじゃ・・・って
思ったのは私だけのようでしたわぁ。
周囲は勝ったようですの。顔(汗)元来勝負に負ける事だ大嫌いな
私・・・テンションバッド(下向き矢印)でしたわ。
でも・・・楽しむ事ができたらセラピーに使えないかなぁって
考えてしまいました。初めて体験した私が言うのもなんですがぁ
馬の動きを見ているだけで迫力もありますし、コース近くで
馬や人や風の動きを感じるだけでも良いかもと。
びっくりした事は、観客席のある各階にたくさんの食堂が並び
招待客の入るお部屋のお隣にはキッズルームがあり子供が
遊んでいたこと。正直ガラス張りの部屋で遊ぶ子供たち危険じゃ?
って思ってしまったのです。

それから・・・「ばんえい競馬」の存続の話で、3000頭もの馬が
殺害され食肉用に転用される危機に直面しているそうです。
労働する為に繁殖された馬なのでサラブレッドに比べ重厚で
垢抜けない馬たちですが・・・「犬の愛護で募金がたくさん
集まりますが、こちらは、競馬にかかわる農家や調教師等の
家族の生活&日本の文化(開拓の歴史など)にも関わる・・・」
と熱いご意見。最後に「犬の愛護に傾ける情熱の1/10でも
馬たちに向けてくだされば幸いです。」っと言われた時には
言葉もありませんでした。ソフトバンクが救済に名乗りを
あげたらしいですがどうなりますか。動物愛護の精神とお金&
生活の問題ってかなり難しいですね。

この記事へのコメント
実はあたし、昔、、、
競馬がけっこぅ好きでー。
府中や中山にでかけてまぃたのです。
毎週、競馬新聞みて、じぶんなりに予想して…

土日もお仕事するよぅになってから、
ごぶさたしていたんですが、、、
そっかぁ、、、ばんえい競馬。
存続の危機なのでつね。ぜんぜん知らなかった!

ソフトバンクの孫様が、なんとかしてくれるのかな・・・。
Posted by ミカ at 2006年12月11日 01:09
ミカさんこんばんは。今日は生ガンツ君と
初めてお会いしました。ガンツ君は小さな
可愛い男の子でした。4コマ漫画の大胆な
雰囲気は今日は感じませんでした。

そうそう・・・競馬といっても地方なので
「そらいけ」「くろまめ」「ハッピーパスポート」等など「???」っていうぐらい
突っ込みどころ満載のフザケタ名前が多かったわぁ。でも・・・くろまめちゃん早かったのよ。
私おかげで・・・3連で負けちゃったわぁ。
黒豆食べて仇討しなきゃ!
Posted by yuka at 2006年12月11日 01:21
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/610197
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック